FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


商品先物取引とは!期限がある

 é™æœˆãŒã‚ã‚‹

商品先物取引には、取引に期限があります。この期限のことを「限月」(げんげつ)と呼びます。
限月は、取引の対象となる商品ごとに6ヶ月・1年間という風に、具体的に定められています。

東京金の限月

期限が一番遠いものを「期先」、期限が一番近いものを「期近」と呼びます。

「限月」の最終取引日のことを「納会日」といい、この日までに原則として決済する必要があります。
日本の商品先物取引の場合、限月は最長でも1年先に設定されていますから、一般投資家の大半はこの1年のうちには決済をします。

ただ、納会日までに決済せずに納会日の後に、取引している量の総代金を払って実際の現物商品を受けとることもできます。これを「現受け」といい、当業者(実際にその商品を扱っている関係者)や商社が主に行う取引になります。
金限日取引(ゴールドスポット)・白金限日取引(プラチナスポット)には期限がございません。
※売り契約の時は、現物商品を渡して総代金を受け取ることになります。
※当社オンライン取引は現物による受け渡し決済を行っていませんのでご注意ください。

商品先物取引入門「限月がある」のワンポイントアドバイス

一般的に、個人投資家の方は「期先」を選んだほうがよいとされています。日本の商品先物取引は、期先になるほど出来高(取引量)が多いためにスムーズに売買が成立するからです。「納会日」が近づいてくるほど、売買の流動性が下がり、売りたくても買い手が少なくなり、価格の変動も大きくなる事もあります。「期先」の方が時間的に余裕をもって売買をすることができます。





ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
Comments


10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
NPO法人
日本テクニカルアナリスト協会
認定テクニカルアナリスト

横谷 孝史

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況情報
パーツ提供:ALL外為比較

Archive RSS Login