FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


現在の商品相場の売買方針2月5日

 各銘柄の方向性  詳細な内容はCXマーケットEye今日のつぶやきの中で掲載中。

 
0205pk_20190205154117c87.jpg
  

東京金 買い方針 
東京白金 買い方針 
東京ゴム 売り方針
東京ガソリン 売り方針 D3 
東京原油 中立静観から買い方針に転換 M
東京コーン 買い方針 


撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのプレミアムコンテツ「今日のつぶやきの」中で朝・昼・夕方と更新し記載しています。


午後からも価格は4630円台での動きで推移。ただし夜間の高値をオーバーするには至らず。本日で三銃士価格を撃破したのだが一気に突き抜けると言うことではなかったことから明日の動きは非常に重要となる。失速となるとポイント価格到達感からの下落となりますので余計に警戒。今日の高値を抜けてくる場合は次のレベルを考えての対応になりますが、気になる動きもありますので失速の時の対応は忘れずに。
白金
昨日の高値は抜けず38.2%戻し価格のレベルで本日も価格は止まっており引き続き自律反発の領域の中での動きとみることもでき引き続き下値には最大限の警戒はしておきたい。38.2%戻しを明確に通過すれば2970円の半値戻しがターゲット。そこまで行ける地力があるのかどうか試される場面になります。
オイル
原油は中立から買い方針に転換。打診レベル。ガソリンは売りのままでの対応となり同じオイルですが売買が逆になる形になりました。
あくまでもNY原油をベースとして考えますとやはり38.2%戻しレベルで止まっていることが気になります。
国内も原油は今日の高値ではあと250円のレベルまで来ていた。国内原油はあの価格をオーバーしない限りは打診での対応。
ガソリンは撤退価格も近いのでその点は警戒しておきたい。
ゴム
午後から価格は一気に崩れだして朝の水準から下落。半値戻しレベルで価格は止まった状況になった。
昨日の上げはいらない上げだった可能性が高くなっており方針はそのまま。
コーン
23150円の注目価格抜けてきましたので素直に乗ったままでの対応。WEBセミナー見た方はわかっておられるかと思います

CXマーケットEye会員の皆様には夕方に他の銘柄のワンポイントを放送しております。
ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

ゴールドは

 
現在の金は非常に注目状況になっています。
CXマーケットEyeの中で書いていた三銃士価格
4628円4631円4632円この三つの価格を本日すべてクリアーした。また地下マグマ(取り組み内容)にも変化が起きているのは皆さんご存知の通り。
オシレター系指標もそれなりのレベルには来ています。
そういった意味でさらに次のテクニカルプライスに向かうのかそれともここで一旦止まるのか・・・
売買方針は買い継続になっています。
ただしこういう局面ではポジション管理には最大限の注意は払いたい。
その為にはどの価格を割れてきたら次への準備をしなくてはいけないのか・・・
色々と頭を使う場面になっています。

無料体験募集中!
02eye.jpg



cxeye3.png




CXマーケットEyeの内容などについては下記バナーから見ることができます。
cxeye2.png  




昼の動画放送も絶賛放映中 !


ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

商品先物分析サイトが無料で体験できます

 
無料体験募集中!
02eye.jpg
手前味噌ではございますが非常に皆さまから好評の商品先物分析総合サイト
「CXマーケットEye」が無料体験できます。
さらに今回は3月末に我々CXテクニカルルームメンバーと対面取引をスタートされた方には特典もご用意しております。
株式も難しい局面・・・
為替の変動率を考えると・・・
仮想通貨はここ数年の動きからピークアウト・・・
新たに商品先物相場を考えている方にとっては情報を自由に得て尚且つテクニカル分析のスペシャリスト3人がアドバイス対応する対面取引は武器になるかと思います。またオンラインで孤独に戦っている方にとっては仲間を付けることで戦い方も変わるのではないでしょうか?
まずは無料体験して頂き中身を確認してください。


cxeye3.png




CXマーケットEyeの内容などについては下記バナーから見ることができます。
cxeye2.png  




昼の動画放送も絶賛放映中 !


ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります


02 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号 株式会社コムテックス
所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法 電 話 0120-555-876
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
登録番号 第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)


許可番号 経済産業省「20161108商第10号」、農林水産省指令「28食産第3988号」

加入協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login