FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


12月に向けて

 11月もあっという間に終わった。
今月も関東方面に四国方面に北陸方面そして地元関西とご縁がありました。
ブログや昼の放送やTwitterからのご縁でしたが皆さんオイル相場で苦労されておられました。また仮想通貨を中心に運用されているお若い方とも面談させていただき新たな知識を得ることができ感謝しております。
対面取引でのご契約になりますので基本一度は面談させていただきますので全国各地を動いていますがその都度色々な景色を見れることを楽しみにしております。
来月も新しい出会いがあることを楽しみにしております。

ここ最近はオイルについてのご相談が多かったですね。OPEC総会はどうなると思われますか?などの質問に関しては「正直わかりません。サプライズな内容があるかもしれないし、何も決まらないって事もあるので」とお答えをしますと寂しそうに「そうですか・・・」と言われる方が多かった。

おそらく私から「今回は思わぬ減産量になって価格は急上昇するのではないですか!」とも言って欲しかったのかもしれませんがそれはあくまでも気休めにしかならない。それよりも下げた場合はどうするかを考えてその対策を打っておくにはどのような価格が考えられますか?などの質問があればお答えすることもできますが・・・

いずれにしても来週の主役はオイルになりますのでその動きはやはり注目となります。
よくオイルは危ないとか言われる方がいますがハイリスクハイリターンの商品先物取引はオイルだけでなく金でも白金でもゴムでもコーンでも動きが出ればリスクはあります。しかしその裏にはリターンもあるってことです。動きが無い商品をするよりは動きがある商品に乗っていく方がリターンは期待できます。

さて12月になります。昨年12月はどんな動きをしていたのかチャート掲載しておきますのでご参考にしてください!

右側の価格を確認しないとぱっと見て動いていないように見えるが実は動いているってことがありますのでよく見てください
2017年
上段金 下段白金
1130aaa.jpg

上段ガソリン 下段原油
1130aaa2.jpg

上段コーン 下段ゴム

1130aaa3.jpg

2016年
上段金 下段白金
1130aaa4.jpg


上段 ガソリン 下段原油
1130aaa5.jpg


上段コーン 下段ゴム

1130aaa6.jpg


さあ~平成最後の年末相場です。どんな動きになるのか注目ですね。


ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

商品相場 売買方針11月30日 

 各銘柄の方向性  詳細な内容はCXマーケットEye今日のつぶやきの中で掲載中。

 
1130pk_201811301545558bd.jpg


東京金 売り方針
東京白金 売り方針
東京ガソリン 売り方針 旧旧先価格で対応中
東京ゴム  買い方針 
東京コーン 売り方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのプレミアムコンテツ「今日のつぶやきの」中で朝・昼・夕方と更新し記載しています。

明日のワンポイント


上値下値の注目価格が非常に狭い中で今週はどちらにも放れずで終了。来週には決着がつくものと考えての対応。その時を待つ。
白金
昼からの下げであっさりと雲の中に入ってきた。このまま雲の中を突き進むか来週は見もの。半値押し2929円が当面のポイント価格。昼の放送もご参考に。
オイル
50ドル割れしたが走らずのパターン。そのうえで来週OPEC総会を控えて売り方のポジション調整が起きるのかどうか。各国からの発言に揺さぶりがあるかと思いますが戻りになった時にはそれなりの幅はあることは頭の中に入れておいての対応になります。
ゴム
午後からも元気で次のポイントの価格も到達。気長に乗っておく。昼の放送でも話した考えですと今年の高値からでみた自律反発価格で175円前後
コーン
正直意外な動きでした。昨日の時点で撤退価格を大幅に引き下げていたが杞憂に終わった。方針そのままですが下値も限定的とみています。


CXマーケットEye会員の皆様には夕方に他の銘柄のワンポイントを放送しております。



ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

昼の白金の記事の一部

CXマーケットEyeの昼の記事の白金の一部を抜粋
金・ゴム・オイル・コーン各銘柄について書いています

白金 売り方針 撤退価格31●●円
(あえてチョメチョメにしています)年が分かりますね。私らの世代ならすぐに山城新伍と思いつくかと思いますが・・・実際にはちゃんとした数字を書いています。

ここまでの高値3014円ここまでの安値2973円

順調に下げておりこれで昨日の安値も割れた。マイナス2シグマバンドを少し飛び出すような状況にもなっており勢いが出てきた。ここから順調にバンドウォーク開始するのかに注目ですがそれを阻むとすれば以下の一目均衡表の雲。昨日もお伝えした内容です。

8月からUPラインに関しては完全に割れております。そのうえで売り方とすればラスボス的な存在が一目均衡表の雲。
本日2968円。月2972円火2986円水2983円木2983円金2988円
と来週は鳴っておりこの雲にサポートされるような動きになるのかどうかに注目。雲の中に突入となれば2929円の半値押しが目標になる。
金とは違い今回の戻り幅が小さいことは以前から指摘していたとおり。金との価格差のチャートを見ても白金は弱い。基本的な考え方は引き続き変わらずで白金に関しては売り方針徹底していく状況。

この後にまだ文章は続き週足と月足を掲載しての文章になっています。
そして今2963円まで価格は下げて雲の中に入ってきています。注目の状況になってきています。

CXマーケットEyeの申し込みは
cxeye_20181130134204e7a.png

 
ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login