FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


7月19日現在の商品相場売買方針

 
商品相場 各銘柄の方向性  
 
0719pk_20180719154709a4d.jpg


東京金    売り方針 
東京白金 売り方針 
東京ガソリン 売り方針
東京ゴム  買い方針 D 
東京コーン 売り方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのプレミアムコンテツ「今日のつぶやきの」中で朝・昼・夕方と更新し記載しています。

明日のワンポイント



方針転換初日の動きとしてはまずまずの動き。とにかく下値の値頃感は持たないようにしたい状況。引き続き下値のポイントを割り込んだ時の対応策は考えておきたい。個人投資家の買い意欲は安くなればなるほど増してくるが値段に惚れての売買は避けるべきであって今の金はギャーと言うまでは勘弁してくれないと考えての対応が続きます。

白金

こちらも基本は同じ考え。2959円割れたことは素直に対応しておくことだと考える。方針継続で前回安値2844円を見据えた対応が継続です。

オイル

本日戻していますが注目レベル価格までもまだ戻せず。上値のポイント価格も明確。警戒ポイントを通過しない以上は方針はそのまま。

ゴム

上値の次のポイントまであと少しだが抜けない。動き出せば面白いことになるはずだがいかんせんその時が来ない以上はその日を待つしかない。

コーン

撤退価格に接近してきており急所になるのか転換かの攻防戦になります。大きな流れはまだゴールしてないと考えての対応継続。






CXマーケットEye会員の皆様には夕方に他の銘柄のワンポイントを放送しております。

現在無料体験募集中


08muryou.jpg
 

ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

ゴムは唯一の存在でいられるのか?

 ご注意
動画配信に関してこのブログをインターネットエクスプローラーでネット閲覧しておられる方に関しては動画が見れない環境になっています(おそらくFC2ブログの関係かと思われます)
ですので会社HPのCXマーケットニュース動画配信中のバナーをクリックしていただくかこのブログをグーグルクロームやエッジで閲覧すれば動画配信が見れます。




昼の放送はゴムの展望です




過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック!
http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews

放送を見るには画面上の再生マーククリックか 画面上一番下の再生ボタンをおしてください。

夕方のCXマーケットEye会員様向けの放送ではさらに詳しく話します。
cxeye_201805310904137ae.png

前場の動きのコメントは「CXマーケットEye」にて書いています。
夕方にはCXマーケット会員様向けだけの明日への道標的な内容を放送しています。

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。

商品先物情報サイトが無料体験できます。

 
無料体験  CXマーケットEye
すべてのコンテツが閲覧できるプレミアムコースの無料体験

08muryou.jpg



昼の放送でよく「会員の皆様には!」と話していますが気になっていた方は今回無料体験を通じて知って頂くチャンスです。

7月30日~8月10日まで開放しています。

本日はプレミアムコースの「今日のつぶやき」の記事の一部を掲載

掲載記事は昨日の昼前に更新した内容です。日々このような更新を金・白金・オイル系・ゴム・コーン・株・為替について朝・昼・夕方と更新しています。
※私が商談で出かけている時は更新が遅くなる時があります。


金 買い方針 撤退価格 4470円
ここまで先限高値4483円 安値4443円

撤退価格4470円に対して現在4454円で推移しておりこのまま終了しますと2階級特進で売りに転換となります。
今回の戻りは半値戻しにも到達せずに下落及びプラス1シグマバンドに抵抗をうけた格好になっています。
本日の下落で中心バンドも転換線も短期MAも一気に割れてきた。
注目されていたパウエルFRB議長の議会証言では米国経済の先行きに自信を示した上で、緩やかなペースでの利上げ継続が最善との見解を表明。証言内容はほぼ想定通りと受け止められたものの、金塊は金利上昇見通しに押されて一段と下げ幅を拡大して週足ベースで昨日も掲載したここが下値のポイントも割れた

特にNY金だがこの水準を割れたことで次は61.8%ダウン1217.9ドルそして2017年7月安値1204ドルに3月安値1194.5ドルが目標価格になる。
仮に113円で計算すると
1217.9ドル=4424円
1204ドル=4374円
1194.5ドル=4340円
という数字が出ます。あくまでも113円で計算だが。
ずっと毎日書いています下値の注目ポイント価格
下値のポイント
4402円割れた場合は下値の次の目標価格となると2016年10月の安値4111円~4793円までの上昇幅の61.8%ダウンで4372円。
2016年1月安値4046円からの61.8%ダウン価格が4331円。
3/19安値4438円から4672円までの上昇幅の1.821倍ダウン価格が4349円。
4372円・4349円・4331円と並ぶ格好になりますのでこの価格達は覚えておきたい。
となるので4402円割れた時は上記価格とも一致するのでやはり国内海外ともに下値のポイント価格は注目しておきたい。
RSIの数値などを見ていても再度のパターンになりそうな気配であり再度ギャーという場面がくると考えておきたい。


対面取引中の方には売買方針についてのご質問も受け付けております。



 

体験お申し込みは体験お申し込みをクリックしていただき必要事項ご記入のうえでお申込みください。
7月30日月曜日から8月10日金曜日夕方5時まで
07m2.jpg

CXマーケットEyeの詳細な内容は!
cxeye_201710200944383b5.png

ブログでは簡易版で提供していますが情報サイトではプレミアムコンテンツ「今日のつぶやき」の中でさらに詳しく各銘柄に対してチャートを使って詳細にチャート分析をしております。

また気になるテクニカル指標についても随時アップなどをしており総合的な面から分析結果を記載しています。
お一人でなかなか判断ができないような方は是非このサイトを相場を見るうえでの武器として活用して頂ければと思います
   
我々CXテクニカルメンバーと直接対面取引でお取引をされる方に関しましては上記情報サイトの裏技をご提供します。 
一緒に取引を考えてみたい方はぜひ直接ご連絡くださいませ。

連絡先0120-433-667 よこたに


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。
 

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号 株式会社コムテックス
所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法 電 話 0120-555-876
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
登録番号 第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)


許可番号 経済産業省「20161108商第10号」、農林水産省指令「28食産第3988号」

加入協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login