FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


CXマーケットEyeの一部掲載


ブログの中で詳しい情報は「CXマーケットEye」のコンテンツ今日のつぶやきで!と書いていますが本日の昼のオイル系の記事の一部を掲載しております。

撤退価格は当然毎日更新しております。仕掛けた限月の価格で撤退価格も見ていますので現在原油は旧先価格のを仕掛けた格好になっていますから旧先価格での対応になっています。

今日は週末ですのでこの記事の後に週足でのポイントも掲載しています。

また対面取引で我々と取引をしている方にはこの撤退価格よりも早めの対応策などもアドバイスさせてもらい、時には応用編なども駆使してポジション管理アドバイスを行っています。

CXマーケットEyeの詳細な内容及びお申し込みは
bana4_20180706172018abe.png

をクリックしてください
本日7/6の昼の記事の一部です。
※ここに書いてあります撤退価格は7/6の分です。月曜日終値対応になる撤退価格は当然違いますので!あくまでも金曜日のみの撤退価格です。

原油 買い方針 旧先撤退価格49800円
ここまでの旧先限高値が50900円 安値49960円




ここまでの先限高値が50510円 安値49620円




ガソリン 買い方針  撤退価格62560円
ここまでの先限高値が63220円 安値が62370円



前日比マイナスで推移しており撤退価格にも接近。ガソリンに関しては割れてい状況で現在推移しております。
こちらも午後1時1分以降に動きが出て両銘柄ともに割れての終了となりますと2階級特進で売りに転換の予定。
ガソリンに関しては塔婆がやはりものを言っている状況。
短期MAや転換線も割れており原油よりも顔つきは悪い。
原油も本日で短期MAは割れてきており顔つきの変化があります。
NY原油も高値の日の安値を割り込み特に上下の髭の安値を割り込む動きは形状的にも変化の兆し。

今回戻った分を吐き出す動きに来週はなるのか・・・
買い方は最大の警戒をしてく必要があります。



 ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

7月6日現在の商品相場分析

 
 ご注意

動画配信に関してこのブログをインターネットエクスプローラーでネット閲覧しておられる方に関しては動画が見れない環境になっています(おそらくFC2ブログの関係かと思われます)
ですので会社HPのCXマーケットニュース動画配信中のバナーをクリックしていただくかこのブログをグーグルクロームやエッジで閲覧すれば動画配信が見れます。




商品相場
 各銘柄の方向性  
0706pk_20180706154550af2.jpg


東京金    買い方針 DK
東京白金 売り方針 KKK
東京ガソリン 買い方針 KKK
東京ゴム  中立静観から売り方針に転換 DK
東京コーン 売り方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのプレミアムコンテツ「今日のつぶやきの」中で朝・昼・夕方と更新し記載しています。

ワンポイント

金 

午後から価格はじわじわ伸ばす展開になって撤退価格を割れた時間もあったが維持して終了。ただ上値も限定的な動きになっており終値でも注目の価格は抜けずに終了した。引き続き下値に対しての警戒は必要。

白金

午後から価格同じように戻すも価格は限定的な動きだった。引き続き撤退価格には注意必要だが戻りの急所になっている可能性があると考えていますのでその点も踏まえての対応は続きます。


オイル


ガソリンに関しては撤退価格との攻防戦を継続していたが最後は耐えた。
7月頭からの下落の流れで方針も変化が起きるかどうかの瀬戸際のまま今週終了。週明け以降は本格的な転換になるのかどうか注目の週になります。

ゴム

中立から売り方針に転換。166.9円割れが来週は起きるかどうか。ただ撤退価格も近いのでそのあたりは機敏に動くのみ。前回はシグナルがあれだけ揃っていた状況で騙しを食らっているので即再転換の場合は素直に再度乗ることが必要。


コーン

23540円割れが来週起きるかどうかのみ。









CXマーケットEye会員の皆様には夕方に他の銘柄のワンポイントを放送しております。


 

ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

来週の商品相場の展望

 昼の放送は来週の展望です


過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック!
http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews

放送を見るには画面上の再生マーククリックか 画面上一番下の再生ボタンをおしてください。

夕方のCXマーケットEye会員様向けの放送ではさらに詳しく話します。
cxeye_201805310904137ae.png

前場の動きのコメントは「CXマーケットEye」にて書いています。
夕方にはCXマーケット会員様向けだけの明日への道標的な内容を放送しています。

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login