FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


商品先物取引は空売り!がある

売り買いがある 

商品先物取引は、「買い」だけでなく、「売り」からでも取引をスタートできます。
「買ってから値上がりした時点で売ると利益」だけではなく、「売ってから値下がりした時点で買うと利益」となり、どちらでスタートしても構いません。

「将来、値上がりするのでは?」と思えば買いでスタートして、「将来、値下がりするのでは?」と思えば売りでスタートすることができます。相場の下落局面でも、利益を狙うことができるのが商品先物取引の特徴です。

値上がり投資と値下がり投資

また、FXのように売りに対してスワップ金利が発生しません。ただし、買いについてもスワップ金利が発生しないので注意が必要です

商品先物取引入門「売り買いがある」のワンポイントアドバイス

「買付け」て取引を始めることを「新規買い」、「売り付け」て取引を始めることを「新規売り」といいます。取引が成立した契約のうち、未決済の契約(ポジション)を「建玉(たちぎょく)」と呼び、「買付け」による建玉を「買建玉」、「売付け」による建玉を「売建玉」と呼びます。





ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

6月7日現在の商品相場の展望

 
商品相場 各銘柄の方向性  


0607pk_20180607154322f16.jpg



東京金    買い方針
東京白金 買い方針
東京ガソリン 売り方針
東京ゴム  売り方針 kkk
東京コーン 売り方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのプレミアムコンテツ「今日のつぶやきの」中で朝・昼・夕方と更新し記載しています。
明日のワンポイン




注目していた価格以上で終わるかどうかの攻防戦でしたが最後は抜けずに終了。明日以降突破して終了するかに注目。

白金

いよいよ本丸との戦いになるのだが現状ではまた負けてあかんでしょう!との声が多いが予想を裏切って突き抜ける動きが出るのかに注目したい。本日の段階で逆張り発想は一旦ストップの状況。

オイル

ここにきてのこの横ばいレンジの動きですが引き続きその上下の価格を注目しておいての対応は続きます。
乗らないと何もないのですが観戦中の方は放れた時につける準備は出来ていますか?大きな流れの方針はそのまま。

ゴム

昨日から撤退価格を引き下げましたが本日そこまでは到達していませんが目先やはり注意の展開は続いています。

コーン

いよいよやつとの戦いがスタートしますがそれも注目しているがやはり中長期の変化を主に考えておきたい。明日で今週終わるので確定値がでるのでそれを信用して対応しておきたい。





昼の放送は白金の展望でした。

CXマーケットEye会員の皆様には夕方に他の銘柄のワンポイントを放送しております。



 


ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

白金相場の展望

昼の放送はゴムの展望です


過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック!
http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews

放送を見るには画面上の再生マーククリックか 画面上一番下の再生ボタンをおしてください。

YouTubeで過去の動画配信開始しました。

6日の放送はゴムの展望でした。





夕方のCXマーケットEye会員様向けの放送ではさらに詳しく話します。
cxeye_201805310904137ae.png

前場の動きのコメントは「CXマーケットEye」にて書いています。
夕方にはCXマーケット会員様向けだけの明日への道標的な内容を放送しています。

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login