FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


ある日のメール情報内容第二弾!

 無料メール情報サービスCX-TECH 

8月31日水曜日12:25に配信した内容です。前回の記事同様に私が担当した記事です。

□∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□

  2017831日 CX-TECH   □∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□

この情報は会員登録をしていただいている方へお送りしています。
ご登録いただきましたことを厚く御礼申し上げます。                                                                       

□本日のピックアップ銘柄 原油とゴム


現在市場を賑わしているのは貴金属相場。つい最近まで動きが無くどう
なってんだ?と思っていた方も多かったと思いますがこのメール情報の中では常に狙っておきたいと書いてきての今回の動き。では次は?となると原油とゴムです。

原油は昨夜の在庫の内容を見ても9週連続の減少となっており材料で判断
されている方すればなんで上がらない!と思っておられると思います。またガソリンのNY市場はRSIが80になるかというぐらい過熱して上昇も国内は全く動かず。ガソリンやっている方は「はあ~~~」とため息が。要は何が言いたいかと言いますといくら材料が出たとしても時として市場は全く塩対応をすることがあると言うことです。材料だけで判断すると間違った方向に行くことがある。そんな中で現在ゴムと原油は小さなレンジの中での動きになっています。小さなレンジの中ですので放れる事がすぐ起きる可能性もあります。現在、原油はほぼ中間地点。ゴムは上に放れる条件に近い。頭では分かっていても出来ない「放れにつけ」の行動。できないならその前に仕込む。そのために今はどちらに抜けそうかと考える。金で現在大幅な利益を計上している担当のお客様は仕込みをしっかりしておられました。あのレンジの中ならリスクも少なく済んだ。そういうことをこのメール情報の中でも書いてきたがどれだけの方が実戦されたか・・・

逆張りをしたとしてもロスカットを入れて損切り途転買いができるぐらいの
方でないと逆張りでは大きなトレンドはつかめない。さあ~まだ貴金属はこれからの動きが楽しみ。その次に来ると考える銘柄にたいしてどうアプローチしますか?

お一人ではできない方は我々とタッグを組むことをご推奨します。



上記のような内容を毎日無料にてCXーTECHにて配信中。


06cxtech.jpg


さらに詳しく朝・夕方の動画配信も含めて短期・中期・長期などあらゆる面から分析している有料版CXマーケットEyeはこちら(^^♪
cxeye_201704110930073a0.png

お電話でのご質問は
0120-433-667よこたにまで



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります    
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号 株式会社コムテックス
所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法 電 話 0120-555-876
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
登録番号 第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)


許可番号 経済産業省「20161108商第10号」、農林水産省指令「28食産第3988号」

加入協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login