FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


現在のゴールド・プラチナ・ゴム・そしてオイル相場の方向性について

 

商品先物相場 金相場の見通し



 各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて掲載しております。
 
 
0907pk_20170907155340ce9.jpg
                                                                           
東京金    買い方針 
東京白金 買い方針 K
東京ガソリン 買い方針 K
東京ゴム  買い方針 
東京コーン 買い方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

しばらくの間は諸事情で更新にばらつきが出たり更新ができない日があるかもしれません。
ご了承ください。


明日のワンポイント 

金は昼の記有料情報サイトCXマーケットEye事も放送でも伝えています価格が下値の最大のポイント価格と考えての対応策をとっておく。まずはその価格がさらに調整強めるかどうかのカギと考えておきたい。大きな流れでの調整の下げは出てもおかしくないとの考え。対面取引で軽装済みの方は次のポイントでの対応判断待ち。 (売り場探しとは言ってませんよ)

白金は重要な価格まで落ちて来ておりここ踏ん張れるか重要局面が今日も続きましたので明日も下値は撤退価格に注意しての対応。逆にここで踏ん張る流れはいい押し目提供となるだけにどちらでも動ける気構えは必要。 撤退価格は今日よりも近くなった。撤退価格はCXマーケットEyeにて毎日に各銘柄公開中。

原油もガソリンもポイントの上値でありここ明確に抜ければ素直に対応となる。逆にここ止まるなら逆張り対応になる場面。
しかし原油が今年1月からの下降トレンドラインを突破した点も見逃せない。

これが騙しでないとなれば今年の高値からの次の重要なポイントがすぐ近くにいますのでそこが大きな流れに変化が起きるかどうかの注目場面と考えておきたい。

ゴムは注目価格をオーバーできず。明日の下値注意価格は明確。割れてくれば目先調整が入ってもおかしくない。目先の変動幅の許容範囲決めての対応。

コーンは抜けてきたのでそのまま乗ったままでの対応。 。





ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
 

商品先物メール情報サービス!

 無料メール情報サービスCX-TECH 

8月28日月曜日13:19に配信した内容です。

□∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□

  2017828日 CX-TECH  

□∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞─∞∞□

この情報は会員登録をしていただいている方へお送りしています。

ご登録いただきましたことを厚く御礼申し上げます。                                                                       

□本日のピックアップ銘柄 貴金属

 

貴金属はここまでの高値が両銘柄ともに上値のポイント価格帯で止まっており逆張り族からすればやはりこれ以上はいかないな!と考えており順張り族はおいおいここ抜けてくれないのか!と考えているかと思います。

現状では逆張り族でもネット取引中の方でしたらど高値ど安値近辺で仕込みが出ていれば少しは取れているかもしれませんが大きく利益が出ているような状況ではない。

お問い合わせの内容的には個人投資家の目線は売り目線の方が多いのも事実。6月から7月にかけての白金のあのもみ合いレンジからの放れがあるだけに現在のこの動きの中でも明確に売りサインが点灯していない限りは引き続き買いの仕込み場面と考えておき下値の注意価格も金で4395円白金で3390円と明確。またその次の下値ポイントも明確なだけに対応の仕方は色々と出来るはず。

それよりも、もうこれ以上はいかないだろうと考えている「だろう族」が慌てるシーンが今週に出た時の方が相場のインパクトはデカイし動きも出るだけにその日が来たときには素直に動く心構えは必要。



上記のような内容を毎日無料にてCXーTECHにて配信中。


06cxtech.jpg


さらに詳しく朝・夕方の動画配信も含めて短期・中期・長期などあらゆる面から分析している有料版CXマーケットEyeはこちら(^^♪
cxeye_201704110930073a0.png

お電話でのご質問は
0120-433-667よこたにまで



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります    

本日はゴールドの相場展望

本日は
金相場展望 12時半から放送開始

株式・為替相場にも影響を与える商品相場の方向性は!


過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック!
http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews





Video Marketing Software
放送を見るには画面上の再生マーククリックか 画面上一番下の再生ボタンをおしてください。

YouTubeで過去の動画配信開始しました。
下記バナーをクリックしてください。
yu.jpg

の放送です!

夕方のCXマーケットEye会員様向けの放送ではさらに詳しく話します。

cxeye_20141028091600995.png 


前場の動きのコメントは「CXマーケットEye」にて書いています。
夕方にはCXマーケット会員様向けだけの明日への道標的な内容を放送しています。





◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります 



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login