FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


現在募集中の告知情報

現在CXテクニカルルームからのお知らせとしては

CXテクニカルルームリアルトレードコンテスト
riar04.jpg


7月4日~7月14日まで見放題WEBセミナー
07we3.jpg


無料メール商品相場分析メールサービスの募集
06mee3_2017060216511649e.jpg

有料情報サイトCXマーケットEye

cxeye_201706061354471a9.png


です。

気になるものがあれば!連絡先0120-433-667 よこたにまで 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。 

金・原油・ゴムの相場動向

 商品先物相場

 終了しての各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて掲載しております。
 

0616pk_20170616155238b48.jpg
                                                                           
東京金    買い方針 
東京白金 売り方針 C
東京ガソリン 売り方針 C
東京ゴム  買い方針
東京コーン 買い方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

しばらくの間は諸事情で更新にばらつきが出たり更新ができない日があるかもしれません。
ご了承ください。

明日のワンポイント

金は渋い動き。6/6の高値からの動きで陽線2連続はないのでまずは安値更新止まっての陽線で尚且つ本日高値をオーバーのパターンが出れば流れに変化の可能性も高くなる。基本中長期目線で設定しての戦いには変更なし。
白金は昨日の上髭とは対照的に本日は下髭を出現させた。よって今日の安値と昨日の安値が来週の上下のポイント価格。この3日間安い値段を出すも最終は3300円界隈で終了。よって3300円からの下もなかなか厳しい面もあるとの考え方からの対応も一考ですが上値もまだ限定的なために積極的に出陣をするような状況でもない。
オイル系は昨日の安値を割らずに反発となっており週明けは昨日の安値が意味ある安値になるかに注目。昼にも書いていますが原油は最後は32580円よりも上で終了となり週足ベースでは長期の38.2%ダウン価格よりは上で終了したことになる。よって中長期のトレンドから見て今週の安値がいい押し目になったのかどうかの判断が来週下される。撤退価格も引き続き近い位置にいますので上値には警戒しながらの対応。材料面は弱気一色の環境ですが弱気一色になると・・・・来週注目。

ゴムは今週は先週から書いていたように日柄が対等週でしたので注目でしたが上に来た一週間。ただし昼の記事にも書いていますがこれで目先の下げの38.2%戻しは到達。そして幾度も邪魔をしてきた中心バンドまで価格は戻してきた。ここを抜けきれば1月高値からの黄金計算ができる環境が整う。そうなると250円の価格が計算上は出てきて4月頭の水準が次の大きな流れで見た注目価格になる。しかし逆目に出ると再度調整となると194円前後までの下落は出てもおかしくない。週明けポイントレベルをオーバーしての終了となるか注目。その水準は・・・CXマーケットEyeにて


コーンいつものコメントと変わりませんが6月いっぱいは21810円割れるまで基本方針は変更する予定は今のところはない。


ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
     

いよいよ明日東京セミナーです

  2017年6月17日東京セミナー開催します!

マーケットの転換点を掴む勝ちパターン」と題しまして行います。
商品相場にしろ株式相場もFXも共通していえること・・・
それは必ず転換点があるということです。

その転換点を察知するテクニカル指標はいくつもあるが今回はその中でもあれとあれを組み合わせることでこうなるということを中心にお話をします。

特に毎年何かの銘柄が大きく動く商品相場!

動き出しの時はこの銘柄が大きな相場になるのかどうかはわからない。でも!一度動き出した銘柄が次の転換を迎えるまでホールドできるようになれば大きな流れのすべては無理だが今のように利益の重みに耐えられなくなり小さな利益だけで結果終わっていることは少なくなるはずです。

会場型でのセミナーですので実際に現地にて色々とご質問を受ける事も出来ますのでご都合よろしければご参加ください!

お電話でのお問い合わせは0120-433-667まで

詳細な内容はこちらをクリック
    
 06s1.jpg

        
 お申し込みは各開催地のバナーをクリックです!

当セミナーは商品先物取引の締結を目的としており、セミナー参加のお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただきますので、予めご了承のうえご参加ください。 

      


6月17日東京
06s3.jpg

06s4.jpg


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login