FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


1月14日からのWEBセミナー

 2017年1月WEBテクニカル分析セミナー開催
2017年最初のWEBセミナーは
2017年相場はこの銘柄が大穴だ!」と題しまして行います。

2016年は難しい相場展開でした。
メディアが予想した結果とは全く逆の結果になりその都度マーケットは波乱含みの状況になった。
2017年も申年と同じで干支的には騒ぐと言われる酉年。
そんな相場を現時点から見た大きな流れを月足をメインにして来年の展開を話します。
そんな中でも大穴になりそうな銘柄は何か!もお話しします。

そのうえでテクニカルの基本的な考え方もお伝えしながらの内容になりますのでテクニカル分析の基本を覚えたい方にもいい内容になっています。




株式相場やFX取引をご利用中の方にとっては商品相場の大きな流れを知ることで株式やFXにも役に立ちます。



1月14日の13時から20日の17時までいつでもご自由に見ることができます。
期間も一週間ありますので何度でも見ることも可能(^^)v

お申し込みは下記バナーをクリック!
お電話でのお問い合わせは0120-433-667まで

当セミナーは商品先物取引の締結を目的としており、セミナー参加のお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただきますので、予めご了承のうえご参加ください。 


詳細な内容はこちらをクリック
 お申し込みは下のバナーをクリックで申し込みサイトに行けます!


01s.jpg

01s2.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

現在のゴールド・プラチナ・ゴム・そしてオイル相場の方向性について

  本日終了しての各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて 掲載中です。 FX取引や株式取引にも影響を与えるオイル相場や貴金属相場の商品先物取引はコムテックスで        



0105pk_201701051548368c0.jpg                                                             
                                                                           
東京金    買い方針
東京白金 中立静観から買い方針に転換 
東京ガソリン 買い方針 
東京ゴム  中立静観から買い方針に転換
東京コーン 中立静観から買い方針に転換 


撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

ワンポイント 
金はもう少し修正が欲しいところか
白金は今日の安値を注意ポイントにしたい。
オイル系はここには掲載していませんがCXマーケットEyeで掲載しています灯油は売りに転換。原油もガソリンも撤退価格に近い。
ゴムは買い方針に転換ですが本日高値抜けたらノーマル買いに。逆に安値にも注意しながらの対応。
コーンは買い方針に転換ですが撤退価格も近い位置にいますのでまだノーマルにはならない。

各銘柄の詳しい方針や撤退価格や売買ポイント価格は毎日「CXマーケットEyeプレミアムコース 今日のつぶやき」の中で掲載中!。



お問い合わせは0120-433-667 よこたにまで

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
   

微妙な攻防戦のオイル相場は!

本日はオイル相場の展望

株式・為替相場にも影響を与える商品相場の方向性は!

過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック!
http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews




Free Webcam Chat at Ustream
12:30になればこの画面から生放送が見れます。
放送を見るには画面上の再生マーククリックか
画面上一番下の再生ボタンをおしてください。

夕方のCXマーケットEye会員様向けの放送ではさらに詳しく話します。
cxeye_20141028091600995.png 


前場の動きのコメントは「CXマーケットEye」にて書いています。
夕方にはCXマーケット会員様向けだけの明日への道標的な内容を放送しています。





◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります 



01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号 株式会社コムテックス
所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法 電 話 0120-555-876
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
登録番号 第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)


許可番号 経済産業省「20161108商第10号」、農林水産省指令「28食産第3988号」

加入協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login