FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


為替動いています


こんばんは。

為替が強烈にうごいています。95円20銭台まで突入。ユーロは1.379水準まできています。

東京金 2887円 
東京白金 3555円
東京ガソリン 44500円
東京ゴム 164.0円

となっており各銘柄は上値注目価格水準に到達中。

それでは数時間後にです。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。

日中の工業品


本日終了して工業品

値段 

東京金 2867円 -2円 売り方針

ち 

現状の動きを拡大すれば上記のような状況。嫌らしい動きです。本来はじっと我慢し放れにつけですが・・・。明日は上値は2881円と2891円が注意価格。下値は2853円&2850円。

東京白金 3531円 +6円 売り方針

一時上値注目価格をオーバーするもオーバーしての終了とはならず。ただし実態はほぼニュートラルに近い状況で明日3529円以上での終了ですと二階級特進もありえる形状。3553円3569円3642円(雲上限)が上値注目価格。下値は3529円3464円での対応。

東京ガソリン 44500円 -130円 買い方針から中立・静観に転換

即中立に再転換で明日再出発する形。金同様に難局面。明日は44600円と45420円が注目価格。下値は43070円と42820円が注目価格。

チャー 

東京ゴム 164.9円 +0.1円 売り方針

先日ガソリンと一緒に掲載しましたが同じような顔つきになっていますのでゴムもポジ取りには要注意。明日は165.2円&167.6円が要注意。下値は159.3円と157.7円。

工業品系は全体的に難局面を迎えています。それではまもなく夜間立会いスタート。為替は15:30現在より円安傾向です。


お知らせ!

情報誌配信開始!お申込は下記バナーから! 今週号は「5月後半の注目銘柄は!」です。



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



本日終了して穀物系 大豆が転換しています。

値段 

東京コーン 22990円 -70円 買い方針

前場終了時では転換可能性がありましたが最後は踏ん張り方針継続。明日は下値は22950円上値は23030円と先日高値23390円が注目価格。引き続き転換ポイントも接近していますので注意は必要。

東京一般大豆 42280円 +810円 売り方針から中立静観に転換

売り方針から転換となって終了。中立で明日の動きで再出動。明日は下値は42070円上値は42780円が注目価格。更に上に走った場合は43010円と前回高値43120円が注目価格。いずれにしても難局面。

東京NON大豆 49640円 +520円 売り方針

こちらは方針転換はせず。明日は上値は50380円&50440円が注意価格。下値は48970円と先日の安値48980円が注目。

茶 

こちらも難解な局面到来中です。

アラビカコーヒー21510円 +230円 買い方針

朝の高値からは値を削りまいしたが方針は継続。気になる点は高値抜けずで失速した点。明日は20950円の安値が注意価格。上値は21680円と38.2%戻しの21800円。

東京粗糖 38200円 +250円 買い方針

前場の水準から300円UP。高値ちょい抜けは注意したいと思っていましたが後場は値を戻して高値引け。明日は37520円と37550円の下値だけには注意。


5月からCXテクニカルルームのメンバーが講師を務めるテクニカルセミナー(Prime School)が開催されます。


5月23日(土)開催 大阪セミナー 講師天内
5月27日(水)開催 大阪セミナー 講師安村

6月10日(水)開催 大阪セミナー 講師横谷
6月12日(金)開催 東京セミナー 講師天内
6月13日(土)開催 東京セミナー 講師安村


詳細及びお申し込みは下記バナークリックお願いします。


 



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


05 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号 株式会社コムテックス
所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法 電 話 0120-555-876
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
登録番号 第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)


許可番号 経済産業省「20161108商第10号」、農林水産省指令「28食産第3988号」

加入協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login