FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


上昇するも・・・


本日終了して工業品

値段 

東京金 2836円 +27円 売り方針

本日注目価格の2836円とまったく同値で終了。方針継続ですが少し注意必要でほぼニュートラルに近い。明日は2833円が非常に重要な注目価格。上は2873円&2883円が次の注目価格。

東京白金 3725円 +91円 売り方針

こちらも後場大きく上昇しており本日の第一ハードル3673円をクリアーして終了。明日は下値は3688円が重要で上値は3748円と3820円(特注意)。26日MAで耐える事ができたのか明日も大豆同様に重要な局面です。

東京ガソリン 41290円 -550 売り方針

工業品銘柄唯一ダウン。

チャー 

上記のような状態ですので要注意が必要。明日は41230円が下値のまずは注目価格で本日の安値40680円にも要注意。上値は42930円&43800円が注意価格。

東京ゴム 157.8円 +4.8円 売り方針

160.5円の上値注意価格までは届かず。安値更新して引き返すあたりは評価してもいいかと思われますが大きな流れを変えるところまでは至らず。明日は上値は161.2円や164.9円が注意価格。下値は155.4円と149.5円に注目しておきたい。

為替

ユーロ・ドルが1.3割れから大きく切り返しています。1.3113レベルを今夜超えてくるかどうかにこの後注目なのとドル円は98.68円が注目プライス。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。

大豆はまた正念場局面に


本日終了して穀物

値段 

東京コーン 21170円 +40円 売り方針

後場からは値段を戻すも方針転換とまではならず。明日は上値は21450円と21640円が上値の注意価格。下値は20540円と20350円が注目価格です。嫌らしい状態ではありますので注意必要。

東京一般大豆 40000円 -450円 売り方針

結局明日に勝敗は持ち越しとなっており追撃とはいかない状態で本日終了。明日はも緊迫場面になります。下値は39970円。上値は40400円と41480円が注意価格。

東京NON大豆 50470円 -630円 売り方針

こちらも同じような状況。

一般 NON

上記は一般とNONのチャートですが緊迫する場面であることが分かると思います。NONは明日は50330円と51030円が最重要注意価格。

アラビカコーヒー 19810円 +250円 売り方針

本日転換の可能性があったコーヒーですが転換せずに終了。転換ラインも近い状況で終了していますので明日は注意必要。20000円&20060円が注意価格。

東京粗糖 34470円 +270円 売り方針

こちらも転換ラインに接近してきており明日は34540円と34770円が上値注意価格。ここで踏ん張りきれるか注目されます。

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


大豆が再度緊迫場面到来中

前場終了して穀物ですが再度大豆は緊迫場面

値段 

東京コーン 20850円 -280円 売り方針

上値注目価格まで到達せず。状況に変化なくショートのまま。下値の注目価格20530円が後場から注意。国内は為替もあり伸びず。

東京一般大豆 39870円 -580円 売り方針

現在本日の注目価格40340円は突破し本日の最大下値注目価格に指定してる39870円とまったく同値。非常に緊迫する場面を迎えています。昨日なんとか耐え切った大豆ですが再度緊迫する場面到来。決壊すれば追撃可能となります。

東京NON大豆 50330円 -770円 売り方針

50910円は破り50170円の最終防波堤にはまだ届かず。ただ一般と同じようになっているので決壊すれば追撃も一考となってきます。

アラビカコーヒー 19850円 +290円 売り方針

20050円の上値注目価格にあと20円と迫るも抜け切れず。ただ19840円の第一関門と現在ほぼ同じ水準。この水準以上であれば軽装も一考とはなりますが果たして後場は?

東京粗糖 34330円 +130円 売り方針

上値注意価格を超えてくるかと思われましたが抜けず。34520円と34870円には後場からも引き続き注意はしておきたい。



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


04 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login