現在のゴールド・プラチナ・ゴム・そしてオイル相場の方向性について 

カテゴリ:工業品

  終了しての各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて 掲載中です。 FX取引や株式取引にも影響を与えるオイル相場や貴金属相場の商品先物取引はコムテックスで        


0427pk_201704271547589ec.jpg

                                                                           
東京金    買い方針
東京白金 買い方針
東京ガソリン 売り方針 K
東京ゴム  買い方針
東京コーン 買い方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

しばらくの間は諸事情で更新にばらつきが出たり更新ができない日があるかもしれません。
ご了承ください。

本日のワンポイント
金は午後からもそう大きな動きはならず。昼にも書いていますが地味に上値を追っています。売り方はあの価格まで我慢するかと思われますが抜けてきたら一気に加速のパターンか。
白金はほんまにレンジの中の動きになっています。3340円以外であれば3390円がポイント。逆張りの動きが継続するのか注目したい。
オイル系は下値も上値も狭い位置で注意価格がいます。撤退価格も近いので常に上値には警戒はしておきたい。
ゴムは今日の安値210.0円と半値押しの209.5円が下値のポイント価格になった。明日価格戻し221.0円オーバーとなれば198.0円が非常に重要な安値になる。逆に209.5円割れてくるようだと200円再度狙いの可能性が出てくる。4月安値馬鹿にはしないでよ!作戦実行中。
コーンは方針そのまま。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
     

テーマ : 商品先物取引 ジャンル : 株式・投資・マネー

現在のゴールド・プラチナ・ゴム・そしてオイル相場の方向性について 

カテゴリ:工業品

  終了しての各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて 掲載中です。 FX取引や株式取引にも影響を与えるオイル相場や貴金属相場の商品先物取引はコムテックスで        

0426pk_20170426155614ccf.jpg


                                                                           
東京金    買い方針
東京白金 買い方針
東京ガソリン 売り方針 K
東京ゴム  買い方針
東京コーン 売り方針から買い方針に転換

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

しばらくの間は諸事情で更新にばらつきが出たり更新ができない日があるかもしれません。
ご了承ください。

本日のワンポイント
金は本日のポイントは4506円を抜けてきたこと。明日以降素直に動くかどうかです。方針継続。
白金は残念ながらまだレンジ内を抜けない。抜ける日は近いと考える。
オイル系は上昇して終了。今夜の内容でどう反応するかですが安値からの切り返しになっており撤退価格も近いので上値には注意しておきたい。
ゴムは方針転換初日は可もなく不可もなく。サインが出ている以上は素直に従うのみ。
コーンは昨日同値で転換しなかったのが痛い。本日で方針転換となっています。先発隊で出ていた人は素直に次の作業に移る。
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
     

テーマ : 商品先物取引 ジャンル : 株式・投資・マネー

現在のゴールド・プラチナ・ゴム・そしてオイル相場の方向性について 

カテゴリ:工業品

 終了しての各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて 掲載中です。 FX取引や株式取引にも影響を与えるオイル相場や貴金属相場の商品先物取引はコムテックスで        

0425pk_20170425155156aa4.jpg


                                                                           
東京金    買い方針
東京白金 買い方針
東京ガソリン 売り方針
東京ゴム  中立静観から買い方針に転換
東京コーン 売り方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

しばらくの間は諸事情で更新にばらつきが出たり更新ができない日があるかもしれません。
ご了承ください。

本日のワンポイント
金は4506円まであと少しなのですがそのあと少しがまだ遠い。ただし抜けるタイミングでは仕掛けは忘れたくはない。また昼にも書いていますが下げた場合の注意ポイント価格設定しておけば対応はできるはず。
白金もとにかくモミモミからの脱出を待つしかないわけですがモミモミ続く間は逆張り対応で仕掛けるしか動きは取れない。動くまで待とう白金と考える方は待つのみ。
オイル系は昨日の安値に対しての動きだけ注目しておきたい。撤退価格も近い位置にはいますので上値には警戒は必要です。
ゴムは本日で買いに転換。198.0円が目先の大きなポイント価格になったのかどうか明日以降試される。大きな流れからの目線で見れば自律反発でもそこそこの幅はある。
コーンは最後まで際どい動きでしたが最後は撤退価格と同値。同値は方針継続になるのでそのままですがほぼ中立の状況。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
     

テーマ : 商品先物取引 ジャンル : 株式・投資・マネー

現在のゴールド・プラチナ・ゴム・そしてオイル相場の方向性について 

カテゴリ:工業品

 終了しての各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて 掲載中です。 FX取引や株式取引にも影響を与えるオイル相場や貴金属相場の商品先物取引はコムテックスで        

0424pk.jpg


                                                                           
東京金    買い方針
東京白金 買い方針
東京ガソリン 売り方針
東京ゴム  売り方針から中立静観に転換
東京コーン 売り方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

しばらくの間は諸事情で更新にばらつきが出たり更新ができない日があるかもしれません。
ご了承ください。

本日のワンポイント
金はあと2円というところまで行くも引けにかけて値段削る展開。ここ抜けて来てくれないことには・・・
白金は昼の放送でも話していますが間もなくなのはまもなく。逆張りでまだレンジ内だと考える方はその戦法。放れを待っている方は放れた時のための準備をしておくのみ。
オイル系は夜間で61.8%ダウン価格を大きく割り込む動きをしましたがその後の動きとすれば切り返す格好になっており今日の安値の下髭がポイントになる可能性も秘めている。撤退価格も近い。
ゴムは本日で中立静観に転換。明日の売買ポイント価格に従う。注目です。
コーン撤退価格に接近しての終了。明日転換の可能性あり。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
     

テーマ : 商品先物取引 ジャンル : 株式・投資・マネー

現在のゴールド・プラチナ・ゴム・そしてオイル相場の方向性について 

カテゴリ:工業品

 終了しての各銘柄の方向性 簡易版  
チャートなどを使っての分析やお昼のコメントは情報サイト
CXマーケットEyeにて 掲載中です。 FX取引や株式取引にも影響を与えるオイル相場や貴金属相場の商品先物取引はコムテックスで        

原油お疲れ様でした。ガソリン灯油は短命。

0420pk_20170420155033728.jpg
                                                                           
東京金    買い方針
東京白金 買い方針
東京ガソリン 買い方針から中立静観に転換
東京ゴム  売り方針
東京コーン 売り方針

撤退価格や売買ポイント価格は毎日CXマーケットEyeのつぶやきの中で記載しています。

しばらくの間は諸事情で更新にばらつきが出たり更新ができない日があるかもしれません。
ご了承ください。

本日のワンポイント
金は下値のトレンドラインとの攻防に注目。
白金はなかなか抜けきれないがその日は来る。放れを待つか先に仕込むか・・・資金配分も考えての対応。
オイル系は再度一旦中立へ。原油も本日で一旦終了となったが利益はずいぶん吐き出すことになった。今夜のNY原油の切り返しがあるかどうかにも注目。
ゴムは午後から仕掛けが入り再度200円割れる時間帯が出た。もう少し下までは見ていますがそのレベルになった時に他の指標がどうなっているかにも注目。
コーンは本日は可もなく不可もなく。半値押しレベルで止まるかどうかに注目中。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
     

テーマ : 商品先物取引 ジャンル : 株式・投資・マネー