FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


商品先物相場をするには

 商品先物相場を知っている方は株式やFXなどに比べると圧倒的に少ないのが現実。
取引の仕方やルールなどを知る機会も少ない。
レバレッジを効かした取引ですので利益が短期で出ることもあれば逆に相場が動き当然大きな損をすることもあります。
1月6日月曜日の大発会の日のゴールドは終値で前日比164円高。
証拠金は当時102,000円(現在は156,000円)ですが1枚あたり(最小取引単位)の差損益は164円×1000倍(金の1枚の倍率)=164,000円となり
証拠金以上の差損益が出たことになります。買いの方は大笑い。売り方は真っ青。

2019年の取引の中で1日の値動きで終値で前日比100円以上動いたのは6月20日の101円の1回のみ。
それが今年はいきなり初日から164円の動き。過去の動きを見ても1日の値動きで100円以上動くのはそうある事ではありません。ちなみに2018年は0日でした。

今年2020年は経済面も含めて動きのある年になりそうな気配がします。

昨年私は北からで言いますと
新潟県
群馬県
茨城県
千葉県
埼玉県
東京都
神奈川県
静岡県
愛知県
石川県
福井県
滋賀県
京都府
大阪府
奈良県
兵庫県
岡山県
広島県
島根県
愛媛県
香川県
福岡県
大分県

を商談訪問させて頂きました。
おかげさまで高知県以外はすべて過去訪問させて頂きました。

金相場の2020年は動き激しくなると思いますがその分チャンスもある。

オンライン取引でやるのもよし
対面取引でやるのも良し

このブログでは以前と比較しますと詳細な事は書いていませんが
CXマーケットEyeの「今日のつぶやき」の中では詳細にチャートを用いて書いてます。
何かご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。
0120-433-667

売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細内容は下記バナーをクリックしてください

 


セミナーも開催しています

1月WEBセミナー募集中

2020s.jpg


毎日メールにて無料で商品相場分析情報を発信中!
riar04.jpg

お申し込みは各バナーをクリック

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
 

思い出すあの日

 
湾岸戦争のあの日


1月WEBセミナー募集中
2020s.jpg

毎日メールにて無料での商品相場分析情報を発信中!
riar04.jpg

お申し込みは各バナーをクリック

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
 

無料体験 商品先物情報サイト

 
無料体験募集中!
29日まで見放題です!
03eye.jpg
手前味噌ではございますが非常に皆さまから好評の商品先物分析総合サイト
「CXマーケットEye」が無料体験できます。
さらに今回は3月末までに我々CXテクニカルルームメンバーと対面取引をスタートされた方には特典もご用意しております。
3月WEBセミナーのタイトルにもなった3月春の嵐相場を戦い抜くうえで参考にしていただけると思います。
当然我々と取引中の方にはさらに詳しい内容をお伝えしております。

新たに商品先物相場を考えている方にとっては情報を自由に得て尚且つテクニカル分析のスペシャリストがアドバイス対応する対面取引は武器になるかと思います。またオンラインで孤独に戦っている方にとっては仲間を付けることで戦い方も変わるのではないでしょうか?
まずは無料体験して頂き中身を確認してください。


cxeye3.png


CXマーケットEyeの内容などについては下記バナーから見ることができます。
cxeye2.png  




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

あさイチ商品先物状況

3月14日木曜日 あさイチ相場状況

金 

昨日買い方針になり上値の注目価格を突破した。ただし現在9:50その界隈での動きであり終値でオーバーしているかにも注目しておきたい

白金

昨日は撤退価格手前で止まっていたが本日はオーバー中。このまま終了しますと買い方針に転換になります。

オイル

原油もガソリンも撤退価格を昨日引き下げたが本日ここまでの動きでは方針転換になります。ただし終値の状況では2階級特進にはならない。海外は上に放れていくような気配だが国内はまだ微妙な位置。

ゴム

おとなしい動きです。商いも薄い。このままですと方針は継続となります。

コーン

こちらも薄商い・・・方針に転換の予定は今のところなし。


現在募集中のセミナーは2本あります。


0401.jpg

040122.jpg

また内容などについてお聞きになりたい時や相場でお困りの方は下記連絡先にご連絡ください。

0120-433-667 よこたにまで
 

※本セミナーは商品先物取引の締結を目的としており、セミナー終了後、または後日、商品先物取引の説明やご案内等をさせていただく場合もございますので、予めご了承のうえお申込み下さい。


 
CXマーケットEye会員の皆様には夕方に他の銘柄のワンポイントを放送しております。
cxeye2.png 

ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

朝のここまでのワンポイント

 
金は現在撤退価格をオーバー中。注意していた状況になっています。

白金は撤退価格に接近中ですのでこちらも警戒したい動きに。

オイルは昨夜も嫌らしい動き。なかなかレンジを放れない。

ゴムも撤退価格に接近中ですので警戒中。

コーンは想定内の動きをしています。


やはりこの期間特有の動きをしているようだ。WEBセミナー見た方は分かるかと思います。




CXマーケットEye会員の皆様には夕方に他の銘柄のワンポイントを放送しております。
cxeye2.png 

ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login