FC2ブログ

マーケット・レーダー

商品先物相場の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


荒れる相場

 この大荒れの中で本日は午前中から明日は終日商談に出ます。
荒れれば荒れるほど恐怖との戦いになるのですがそこでいかに冷静な目で対応するのか・・・
その一つとしてテクニカルがあると思います。




無料体験お申し込みは!!
下記バナーをクリック


3月無料体験2


4月WEBセミナー
riar04.jpg


毎日メールにて無料での商品相場分析情報を発信中!
riar04.jpg


お申し込みはバナーをクリック

金や原油などの商品先物取引はコムテックスで!0120-433-667

 

p_k01_20170926170221490.jpg


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります


メールで商品先物情報を無料で入手!

 我々が提供しいている商品先物情報としましては

ブログ

昼の動画放送


お客様専用情報サイト「CXマーケットEye」



セミナーがありますがもうひとつ

メール会員様向けに無料で日々各銘柄のポイントや投資家としての心得などを配信しております。


3月5日木曜日配信記事

□本日のピックアップ銘柄 原油

本日の担当は横谷です 

 

お客様専用情報サイトCXマーケットEye無料開放

http://marketradar.blog16.fc2.com/blog-entry-12825.html

 

本日はOPEC総会が予定されているが、6日にOPECプラス会合を控えてお

り、大きな動きはないかもしれないが注目はロシアの出方。

ロシアとの調整が進めば、追加減産合意が発表される可能性はあるが今のとこ

ろ不透明な情勢。

そして何よりここにきて世界各地で感染者が出ている新型コロナの問題。

まだまだ拡大するとなると世界的な景気に対する不安感は高まるばかりで

当然株価の動きにも影響を与えることになる。

リーマンショック時と同等もしくはそれ以上の影響ともいわれる今回の

コロナショック。実際にどの程度の経済の落ち込みがあるかは

今の感染拡大がどの程度で終息するかですが未知のウィルスだけにそれが

いつなのかどの程度なのか誰にもわからない状況。

 

それでは原油相場で考えるとリーマンショック時には添付している動きになっ

た。

この時は国内は

7月高値95360円から12月安値22500円まで72860円下落

海外は

7月高値147.27ドルから翌年1月安値33.2ドルまで114.07ドル

下落

現在の価格ではこの値幅と同じ下げ幅を直近高値からすれば価格はマイナスに

なってしまうので現実的ではありませんが2008年の高値の後の下落では

本格上昇する前の麓まで価格は下落したことを考えると今回の麓になる価格は

18970円になります。

 

一昨日の高値が今回の下げ幅の38.21%戻しを少しオーバーした価格で

あったことからここが戻りの急所になっている可能性がある。

添付しています月足チャートでは52か月MAと9か月MAが2015年

2月以来のデッドクロスになった。5年ぶりに出たサインです。

このサインが大きな流れから見た確認サインになっているかにも注目となる。

さらにもう一つで言えば一目均衡表月足が2017年12月以来の雲の下で

推移する状況に先月からなっています。

そういったことも含めて値頃感での対応は避けるべきと考える。


上記のような内容を日々投資家に配信しています


riar04.jpg

お申し込みはバナーをクリック

金や原油などの商品先物取引はコムテックスで!0120-433-667

 

p_k01_20170926170221490.jpg


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります


商品先物売買分析サイト開放中

 
CXマーケットEyeは3月から当社とお取引がある方のみに対しての情報提供と生まれ変わりました!
それも無料でご提供をしております。
※対面取引とオンライン取引とでは見れるコースに違いはあります。
今回は当社と対面取引でお取引中の方にご提供していますコンテンツをすべて見ていただくことができます。
相場の売買方針などで悩んでいるときに
短期・中期・長期の各目線からの売買方針を具体的な数字もご提供しながら情報を提供しています。

私もこのブログでは簡易版の売買方針を記載していますがCXマーケットEyeの中の人気コンテンツ「今日のつぶやき」の中で朝・昼・夕方とチャートなどを使いまた材料の情報を入れて夕方にはいち早く明日の九星のお告げを書いております。

3/18~3/31にまでの半月程度になりますがお申込みお待ちしております。
CXテクニカルルームメンバーと直接取引すれば
情報サイトも無料ですべてのコンテンツが見れて尚且つ電話にて情報も提供してもらえる!

もっと早く連絡しておけば・・・との声もよく聞きます。
連絡先は0120-433-667 よこたにまで

そして
無料体験お申し込みは!!
下記バナーをクリック


3月無料体験2


4月WEBセミナー
riar04.jpg



毎日メールにて無料での商品相場分析情報を発信中!
riar04.jpg

お申し込みは各バナーをクリック
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

無料商品先物分析情報提供中

 我々が提供しいている商品先物情報としましては

ブログ

昼の動画放送


お客様専用情報サイト「CXマーケットEye」



セミナーがありますがもうひとつ

メール会員様向けに無料で日々各銘柄のポイントや投資家としての心得などを配信しております。


3月5日木曜日配信記事

□本日のピックアップ銘柄 原油

本日の担当は横谷です 

 

お客様専用情報サイトCXマーケットEye無料開放

http://marketradar.blog16.fc2.com/blog-entry-12825.html

 

本日はOPEC総会が予定されているが、6日にOPECプラス会合を控えてお

り、大きな動きはないかもしれないが注目はロシアの出方。

ロシアとの調整が進めば、追加減産合意が発表される可能性はあるが今のとこ

ろ不透明な情勢。

そして何よりここにきて世界各地で感染者が出ている新型コロナの問題。

まだまだ拡大するとなると世界的な景気に対する不安感は高まるばかりで

当然株価の動きにも影響を与えることになる。

リーマンショック時と同等もしくはそれ以上の影響ともいわれる今回の

コロナショック。実際にどの程度の経済の落ち込みがあるかは

今の感染拡大がどの程度で終息するかですが未知のウィルスだけにそれが

いつなのかどの程度なのか誰にもわからない状況。

 

それでは原油相場で考えるとリーマンショック時には添付している動きになっ

た。

この時は国内は

7月高値95360円から12月安値22500円まで72860円下落

海外は

7月高値147.27ドルから翌年1月安値33.2ドルまで114.07ドル

下落

現在の価格ではこの値幅と同じ下げ幅を直近高値からすれば価格はマイナスに

なってしまうので現実的ではありませんが2008年の高値の後の下落では

本格上昇する前の麓まで価格は下落したことを考えると今回の麓になる価格は

18970円になります。

 

一昨日の高値が今回の下げ幅の38.21%戻しを少しオーバーした価格で

あったことからここが戻りの急所になっている可能性がある。

添付しています月足チャートでは52か月MAと9か月MAが2015年

2月以来のデッドクロスになった。5年ぶりに出たサインです。

このサインが大きな流れから見た確認サインになっているかにも注目となる。

さらにもう一つで言えば一目均衡表月足が2017年12月以来の雲の下で

推移する状況に先月からなっています。

そういったことも含めて値頃感での対応は避けるべきと考える。


上記のような内容を日々投資家に配信しています


riar04.jpg

お申し込みはバナーをクリック

金や原油などの商品先物取引はコムテックスで!0120-433-667

 

p_k01_20170926170221490.jpg


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります


商品先物情報サイト無料体験

 
CXマーケットEyeは3月から当社とお取引がある方のみに対しての情報提供と生まれ変わりました!
それも無料でご提供をしております。
※対面取引とオンライン取引とでは見れるコースに違いはあります。
今回は当社と対面取引でお取引中の方にご提供していますコンテンツをすべて見ていただくことができます。
相場の売買方針などで悩んでいるときに
短期・中期・長期の各目線からの売買方針を具体的な数字もご提供しながら情報を提供しています。

私もこのブログでは簡易版の売買方針を記載していますがCXマーケットEyeの中の人気コンテンツ「今日のつぶやき」の中で朝・昼・夕方とチャートなどを使いまた材料の情報を入れて夕方にはいち早く明日の九星のお告げを書いております。

3/18~3/31にまでの半月程度になりますがお申込みお待ちしております。
CXテクニカルルームメンバーと直接取引すれば
情報サイトも無料ですべてのコンテンツが見れて尚且つ電話にて情報も提供してもらえる!

もっと早く連絡しておけば・・・との声もよく聞きます。
連絡先は0120-433-667 よこたにまで

そして
無料体験お申し込みは!!
下記バナーをクリック


3月無料体験2


毎日メールにて無料での商品相場分析情報を発信中!
riar04.jpg

お申し込みは各バナーをクリック
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

04 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

メール会員募集中(^^♪
Email2会員
開催中のセミナー
情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

フュージョントレード誕生(^^♪
プルダウンリスト

Archive RSS Login